『歯科医師が成功するためにはこれを知っておかないとダメ!』っていう情報がいっぱい

若手歯科医師のための成功開業医への道その38(番外編)『医療法人愛進会 ゆたに歯科クリニックの教育体制』

若手歯科医師のための成功開業医への道その38(番外編)『医療法人愛進会 ゆたに歯科クリニックの教育体制』

新人Drが求める教育環境とは、「見て欲しい時に、指導医にすぐ見てもらえる事」ですよね

しかしながら

この環境をつくるのは、院長先生が4番でエースプレイヤーを続けている限り、かなり難しいわけです。

院長が自分の治療の合間ではなく、マンツーマンでガッツリ教えるためには

院長先生が診療をせず、しかし医院には待機している状態をつくる必要があります。

その状態を実現するためには、現実問題として院長のプレイヤーとしての売り上げを、他の先輩ドクターや衛生士さんが、カバーしなければなりません。

これには、ある程度の法人の規模が必要であるし、優秀なドクターが数名育っている必要があります。

もちろん教育をしながら、その間の時間に、プレイヤーでいるよりも高い生産性をあげる経営者としての仕事(皆をもっと豊にするための)をやっていく必要があります。

私は現在、新患をとっていません。

週2、5日診療をして、残りは教育か経営の時間にしています。

そうすることで、歯科医師の教育体制を良くしました。

新人ドクターは、この滅多にない恵まれた環境に、非常に喜んでおります(^_-)

この環境は先輩ドクターのおかげでなりたっています。

なので、自分は恩を受けてそれを還さずに去る、そんな自分勝手な考えの人にはならないようにしてください。

新人は将来、後輩のために環境をつくることのできるドクターになってください。

先輩から受けた恩は、後輩に与える。

期待しています。(^_-)

若手歯科医師カテゴリの最新記事